上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日、ミハエル・シューマッハが引退を発表。


特別、フェラーリを応援していたわけでもないし、彼のファンだったわけでもない。それでも、F1ファンとして残念というしかない。

アイルトン・セナ亡き後、F1界を引っ張ってきた英雄がいなくなってしまう(ToT)
F1って日本ではイマイチ認知度が高くないから、ミハエル・シューマッハって誰?っていう人もいるかもしれない。彼はすごい人なんです!!!
世界のプロスポーツマン年収ランキングでは、タイガーウッズに次いで2位!90億円以上を稼いでる。 ベッカムやロナウジーニョなんて2人分合わせたって彼には追いつけない。
そして、彼のすごいのはその人間性。自分にはとても厳しいが、周りの人には気を使えるし、インドネシアの地震&津波の時なんか10億円を寄付しちゃったんですね。

正直、今回の引退は早すぎる。今シーズンも6勝しているし、ドライバーズランキングでもわずか2ポイント差の2位。充分ワールドチャンピオンになれる位置にいる。というか、おそらく逆転でワールドチャンピオンになるだろう。

今回の引退の原因の一つは、彼がミハエル・シューマッハであるが故である。ここ10年間つねにトップ集団を走り続け、現役でありながら伝説となってしまった。その伝説に影を残さないために、この好成績のうちに引退なのだろう。 
もう一つは、マスコミが引退をはやし立てすぎたのだと思う。周りが引退の雰囲気を作ってしまった。今回の件に関しては、マスコミには腹が立つ。彼はまだ走れる!!って言ってやりたかった。

もっと彼の走りを見たかった。もし来年彼が走れば、再びワールドチャンピオン争いをしているだろう。全盛期よりは衰えたとはいえ、それぐらいの力はある!

今後、ミハエル・シューマッハは中国グランプリ・日本グランプリ・ブラジルグランプリを走り、F1界を引退する。本人のコメントでは、しばらくF1界から離れるそうだ。 
ラスト3戦。ぜひとも、逆転してワールドチャンピオンになり、シューマッハ伝説の幕切れを有終の美で、彼らしく終わってもらいたいと祈るだけです

【2006/09/11 13:18】 | F1 トラックバック(0) |


菊ジロウ
引退しちゃうねぇ~。。 ウチはシューマッハよりもアロンソ派だから、
シューマッハの引退にはやっぱり『アロンソ』という脅威があったんじゃないかと推測しております。
やっぱりマスコミの力も強かったケド、アロンソが強いからじゃない?
「もう自分の時代は終わりだ」って悟ったから引退するんじゃないかなぁ
まぁこれはあくまでもウチの勝手な憶測と偏見での推測に過ぎませんが。。

管理人のみ閲覧できます
-


管理人のみ閲覧できます
-


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
引退しちゃうねぇ~。。 ウチはシューマッハよりもアロンソ派だから、
シューマッハの引退にはやっぱり『アロンソ』という脅威があったんじゃないかと推測しております。
やっぱりマスコミの力も強かったケド、アロンソが強いからじゃない?
「もう自分の時代は終わりだ」って悟ったから引退するんじゃないかなぁ
まぁこれはあくまでもウチの勝手な憶測と偏見での推測に過ぎませんが。。
2006/09/11(Mon) 21:37 | URL  | 菊ジロウ #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/09/11(Mon) 22:36 |   |  #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/09/12(Tue) 23:22 |   |  #[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。