ついに大河ドラマ「篤姫」が終わってしまいました。
何年振りだろう、最後まで大河ドラマを見るのは。。。

昔やってた秀吉や吉宗は最後まで見たんだけど、最近のはイマイチなのばっかりだったから。

今回のは本当におもしろかった! 宮崎あおいや瑛太などの若手の演技力も素晴らしかったし、あおいちゃんはかわいかったし☆

ただ、一番素晴らしかったのは演出家(佐藤 峰世さん)だと思う。
大河ドラマは、他局のドラマと違って一年間放送があるため、間延びしたり、無理な話があったりして嫌気がさしてくるんだけど、今回はまったくそんな気がしなかった!
無理やりな感じの話を入れることなく、主役である宮崎あおいの魅力を最大限に引き出していたのは素晴らしい。
また、今回の場合は主人公が時代の表舞台に立った人ではなかったのだが、小松帯刀や坂本竜馬などの脇役を魅力的に描くことによって、時代背景や時代の流れといったものもうまく表現できていたと思う。


もっと見ていたかたんですが、しょうがないですね。

このドラマのおかげで、小松帯刀の大ファンになりました。
この人は、西郷隆盛や大久保利通よりすごい人なんですよ!!
坂本竜馬が構想していた新政府の人事案では、西郷や大久保の名前を抑えて筆頭に「小松帯刀」の名が記されているし、教科書にも絵が載ってる有名な大政奉還では、諸大名が集まる中、薩摩の大名代理として出席していた帯刀が真っ先に大政奉還を進言してたりね。
おまけだと、日本初の新婚旅行といわれる坂本竜馬が新婚旅行する約10年前に帯刀が新婚旅行してたりね☆

今はDVDボックスを購入するかどうかで悩んでます(笑)


コメント返信は追記で
>MIKAN
北海道旅行はよかったみたいだね(^_-)-☆
鹿児島でも雪が降るのは知らなかった!


追記を閉じる▲
>MIKAN
北海道旅行はよかったみたいだね(^_-)-☆
鹿児島でも雪が降るのは知らなかった!

【2008/12/16 19:57】 | ☆区切り☆ トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック